茜丸のどらやき
―大阪名物!茜丸のどらやき―

茜丸のどらやき誕生秘話

茜丸の定番五色どらやき

茜丸の看板商品と言えばやはりこの「茜丸五色どらやき」。ふっくらと焼き上げた生地と、手間ひまかけて炊きあげた”むきあん”。その名のとおり五色の甘納豆(金時豆・虎豆・うぐいす豆・白小豆・小豆)が入って、目にも楽しく、味わいも楽しいどらやきです。土からこだわって育てた小豆を、ていねいに胚芽と芽を取り除いてから炊き上げた自慢のむきあんは、口あたりが良く、このうえなく上品です。

茜丸のどらやきへのこだわり

五つのお豆の五色どらやき

こしあんの口溶けを悪くするのは繊維質です。砂糖はでんぷんの組織には吸収されますが、繊維質には吸収されません。よって皮を丁寧に取る。また、豆の胚芽を取る。よって口どけのよいあんを作る。
金時虎豆、うぐいす、小豆、白小豆といった色どりのきれいな五色のお豆さんを入れることでアクセントをつける。こしあんは軟らかく、なお五色のお豆さんとのハーモニー。また、そのあんと合う様に生地を口どけよくしております。

五色どらやきの特徴

大阪のお土産の定番、「五色どらやき」の美味しさはなんといっても口当たりの良い上質なむきあんと
五種類のお豆が奏でる絶妙なハーモニー。
一度食べたら、また食べたくなるその味はどうやって生まれるのでしょう。

大河ドラマ「真田丸」史跡めぐり

NHK大河ドラマ「真田丸」の世界を体感。どらやきを手に安居神社や「さなだ松」など真田幸村ゆかりの史跡をたどる。

NHK大河ドラマ「真田丸」の世界を体感。どらやきを手に真田幸村の足跡をたどる

ページトップへ