茜丸のこだわり
―伝統の製造方法―

あんこの主原料である小豆は農作物ですので、ロットごとに吸水率などの状態が違ってきます。
そのため、少しずつ煮る時間の調整などを行う必要があることが苦労と言えば苦労ですが、そこの部分こそ長年の職人技が生かせる工程なので、自分の感覚を研ぎ澄ませ心を込めて製造いたしております。

伝統の製造方法

あんこにこだわり続けて70年。これまでの歴史で培われてきた伝統の製造方法をご紹介します。

つぶあんの製造方法

パートさんたちで、手で未成熟な固い豆(石豆といいます)を丁寧に除去します。

強火で豆を煮て、皮を柔らかくします。また余分な灰汁が出すことで雑味を除き、次の段階の釜煮の工程に備えます。

どのタイミングで煮詰めを完了させるか、熟練の技により見極めます。

重量のチェックや金属片などの異物が入っていないか、ひとつひとつ検査を行います。

こしあんの製造方法

パートさんたちで、手で未成熟な固い豆(石豆といいます)を丁寧に除去します。

強火で豆を煮て、皮を柔らかくします。また余分な灰汁が出すことで雑味を除き、次の段階の釜煮の工程に備えます。

清浄な大量の水で粉砕された、小豆を洗います。それにより、雑味を取り除いていきます。

餡汁をさらして、晒し餡を作ります。

脱水して、こしあんの原材料となる生あんが出来ます。

どのタイミングで煮詰めを完了させるか、熟練の技により見極めます。

重量のチェックや金属片などの異物が入っていないか、ひとつひとつ検査を行います。

ページトップへ

茜丸のこだわり

店舗情報

?詳細はこちら
茜丸本店
茜丸本店

〒543-0052
大阪府大阪市天王寺区大道2-13-15
四天王寺南大門駐車場そば
TEL : 0120-506-108

【営業時間】

月~金:9:00~17:30
土日祝:10:30~17:30